Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDI「ケーブルプラス電話」の障害が全面復旧 - 一部新規回線で不具合も

KDDIとケーブルテレビが提供しているIP電話において13日に一部接続できない不具合が発生した問題で、ほぼ全面復旧したものの新規顧客の一部で同様の現象が発生し、発着信できない状況が続いている。

障害の原因は、IPアドレスを管理するサーバのデータベースに不具合で、IPアドレスが重複により発着信できなくなったが、リセットなどを実施したことにより全面復旧した。

一方で14日に開通した一部顧客の18回線で同様に接続できない状況になった。同社ではケーブルテレビと協力しながら対応を進めており、順次復旧する見込みだという。

また今回の事故により、今後開通予定の顧客が利用するターミナルアダプタの一部に問題が見つかった。同社では、障害に発展する可能性があることから対応を進めている。

KDDI
http://www.kddi.com/

関連記事:KDDIのケーブルテレビ向けIP電話サービスで一部障害
http://www.security-next.com/006197.html

(Security NEXT - 2007/06/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

【特別企画】経営戦略に資するセキュリティを学ぶ「情報システムCAMP2024」が4月18日開催
工場スマート化のリスクや対策を解説したガイドライン別冊資料
セキュリティ学ぶ学生、同分野への就職希望は約7割 - JNSA調査
Fortinet、アドバイザリ13件を公開 - 複数製品の脆弱性を修正
「日本シーサート協議会」が正式名称に - 法人名と通称を統一
「Rust」によるWindowsバッチ処理に脆弱性 - アップデートが公開
Juniper Networks、セキュリティアドバイザリ36件を公開 - 「クリティカル」も
「PAN-OS」に関する脆弱性7件を修正 - Palo Alto Networks
メール記載のリンク先を誤設定、個人情報が流出 - 岐阜県
「IaaS」や「PaaS」上の設定不備を診断するサービス