Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

USBメモリやメール添付ファイルの強制暗号化でデータを保護 - 「AnGo3」

リエンクリプション・テクノロジーズは、USBメモリの強制暗号化やメール添付ファイルの自動暗号化する「AnGo3」を、3月5日より発売する。

同製品は、USBメモリへファイルをコピーする際、自動的にファイルの暗号化を行うセキュリティソフト。通常使用しているUSBメモリがそのまま利用できる。

また、メールの添付ファイルについても自動的に暗号化可能。ファイルの復号時にはパスワードを入力するだけでよく、送付先などで特別なアプリケーションを用意する必要はないという。さらにCDドライブやFDドライブの使用禁止機能により、データ持ち出しの制御が可能。

サーバを構築することなく、スタンドアロンで暗号化機能を利用できる。価格は1クライアントライセンス1万2000円からとなっている。

(Security NEXT - 2007/01/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

JPCERT/CCが感謝状 - 脆弱性悪用対応の「重要な模範事例」
WPプラグイン「WooCommerce Social Login」に複数の脆弱性
特権アクセス管理製品「Symantec PAM」に複数脆弱性 - 「クリティカル」も
「Apache CloudStack」でSAML認証をバイパスされるおそれ
「サポート詐欺」の相談が3割増 - 過去最多を更新
省庁や独法などの攻撃対象領域保護を実施 - NISC
冊子発送先の個人情報を郵便局へ誤送付 - CCNC
2Qの脆弱性届け出は112件 - 前四半期から半減
高校生向けセミナーの申込フォームで設定ミス - 岩手県立大
6月のフィッシング、URL件数が過去最多を更新