Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

USBメモリやメール添付ファイルの強制暗号化でデータを保護 - 「AnGo3」

リエンクリプション・テクノロジーズは、USBメモリの強制暗号化やメール添付ファイルの自動暗号化する「AnGo3」を、3月5日より発売する。

同製品は、USBメモリへファイルをコピーする際、自動的にファイルの暗号化を行うセキュリティソフト。通常使用しているUSBメモリがそのまま利用できる。

また、メールの添付ファイルについても自動的に暗号化可能。ファイルの復号時にはパスワードを入力するだけでよく、送付先などで特別なアプリケーションを用意する必要はないという。さらにCDドライブやFDドライブの使用禁止機能により、データ持ち出しの制御が可能。

サーバを構築することなく、スタンドアロンで暗号化機能を利用できる。価格は1クライアントライセンス1万2000円からとなっている。

(Security NEXT - 2007/01/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Apple、macOSやiOSのアップデートを公開 - ゼロデイ脆弱性2件を修正
入学選抜情報をクラウド上に保存、複数生徒がアクセス - 都立高校
記事執筆者の口座情報をメールで誤送信 - 日本ITU協会
「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」を公開 - 総務省
100社限定で中小企業の「EDR」体験導入を支援 - 東京都
都、都内中小企業のセキュ対策経費に助成金 - VPNも対象
公式アプリで不正ログイン被害、PWリセットを実施 - ハードオフ
ネットアンケートで回答一覧が閲覧可能に、設定ミスで - 大阪府立高
「Chrome」にアップデート、ゼロデイ脆弱性などを修正
高校説明会の申込者宛メールで誤送信 - 大阪府