Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ビートラステッド、SSLサーバ証明書「SureServer」の国内独占販売を実現

ビートラステッド・ジャパンは、米Cybertrustが発行するSSLサーバ証明書「SureServer」の国内独占販売を実現したと発表した。異名同種商品の販売は10月末で中止となる。

同社によれば、従来も独占販売権は得ていたが、Cybertrustが英Comodoへのオフショア契約を行っていたため、同社経由により国内において異名の同種製品が再販されていた。今回、オフシェア契約が解消となり、ビートラステッドの実質的な独占販売が実現したという。

同社では、国内の同証明書ユーザーに対するサポート体制を提供する。

(Security NEXT - 2006/10/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IvantiのMDM製品にSQLiなど複数脆弱性 - アップデートがリリース
クラウド環境などでログ収集に活用される「Fluent Bit」に脆弱性
フィッシング報告数が再び10万件超に - 目立つ料金督促の偽装
「Zabbix」のサーバに深刻な脆弱性 - 3月の更新で修正済み
悪用脆弱性リストに医療データ連携ソフト関連など2件が登録 - 今月5度目の追加
実践的サイバー防御演習「CYDER」の開催日程が発表 - 受付も開始
Veeamのバックアップ管理ツールに深刻な脆弱性 - 認証回避のおそれ
4月のアップデートでのべ37件の脆弱性に対応 - Atlassian
「VMware ESXi」など複数製品に脆弱性 - 最新版に更新を
「Chrome」にアップデート - セキュリティに関する6件の修正を実施