Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

暗号化と分割でデータを保護するツール - イーズ・コミュニケーションズ

イーズ・コミュニケーションズは、パスワード、暗号化、分割により、データの漏洩を防ぐツール「影郎/セキュアポケットPC」を発売した。

同製品は、保護したいファイルを暗号化したうえで2分割して保存することで、データの漏洩を防ぐツール。一方の切片だけではデータが再現できず、情報は読み出せないうえ、両方が揃っても専用画面上でなければ内容もファイル名も表示されないという。

暗号化の作業は、保護したいファイルを専用画面にドラッグ&ドロップするか、登録ボタンにより選択することで自動的に暗号化と分割が実行される。

価格は、1ライセンス1万290円。10ライセンス以上購入の場合、ボリュームライセンスがある。なお、10月31日まで発売記念キャンペーンとして、5145円の特別価格で提供される。

(Security NEXT - 2006/09/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

複数問合の同時並行対応で添付ファイルを取り違え - 大阪市
先週注目された記事(2024年7月7日〜2024年7月13日)
委託先で書類封入ミス、一部資料に別人の個人情報 - 宇部市
市制施行70周年記念式典の申込フォームで設定ミス - 駒ヶ根市
東京海上Gの顧客情報が流出した可能性 - 損査業務には影響なし
「Exim」に脆弱性 - 拡張子による添付ファイルブロックを回避されるおそれ
地理空間データを活用する「GeoServer」の脆弱性攻撃に注意
ドメインやホスティングが停止すると不安煽るフィッシングに警戒を
高校生向け施設見学ツアーの申込フォームで設定ミス - 電通大
生徒の個人情報含む教務手帳を紛失 - 立命館守山高校