Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

長期署名に対応したPDF作成ソリューション - NECとスカイコム

NECとスカイコムは、国際標準RFC3126準拠の署名を付加できるPDF作成ソフトを発売した。

同製品は、電子文書をPDF文書に変換する際、国際標準に準拠した長期署名を付加できるソフトウェア。文書の改ざんや偽造を防止し、長期保存を実現する。国際標準RFC3126に準拠した長期署名を付加することが可能で保存期間を延長できる。

パソコン単体で動作するクライアント版「SkyPDF Tools for ArchivingSignature」は8400円。文書管理システムと連携させて導入できるサーバ版「SkyPDF ArchivingSignature Server PDF Edition」は260万円。既存のPDF文書に長期署名を付加する機能のみの「SkyPDF ArchivingSignature Server」は210万円となっている。

(Security NEXT - 2006/07/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ECサイト向けクレカ決済サービスに不正アクセス - メタップスP
「Deep Security」などトレンド2製品に脆弱性 - 実証コードが公開済み
「Log4Shell」の診断サービスを期間限定で - セキュアブレイン
「VAddy」の「Log4Shell」診断、無料試用でも - 1月末まで
対面朗読協力者のメールアドレスが流出 - 大阪市立中央図書館
メール誤送信でワクチン接種予約者のメアドが流出 - 神奈川県
若年層向けプログラミングコンテストのサイトで個人情報が流出
「JVN iPedia」、2021年4Q登録は4676件 - 前期比1.4倍に
DB管理ツール「phpMyAdmin」にアップデート - 脆弱性など解消
「McAfee Enterprise」のWindows向けエージェントに複数の脆弱性