Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

AOSテクノロジーズ、データ抹消ソフト2種を発売

AOSテクノロジーズは、データ抹消ソフト「ターミネータ2006 データ完全抹消」および「ターミネータ2006 データ選択抹消」を、7月7日より発売する。

「ターミネータ2006 データ完全抹消」は、OSを含むハードディスク全体を完全に抹消するもの。作業中にCD-ROMを取り出せるため、複数のPCで同時に抹消作業が行える。また、USB接続のハードディスクやキーボードにも対応。さらに消去したいハードディスクを選択できるほか、作業完了後には抹消状況のレポートを表示する。

「ターミネータ2006 データ選択抹消」は、消去したいファイルだけを選択して抹消するソフトウェア。ごみ箱から削除したファイルも、完全に抹消する。また、削除したOutlookメールの抹消機能や、スケジュールを設定して自動で抹消する機能なども搭載された。

標準価格はいずれも8190円。また、両製品をセットにした「ターミネータ2006 特別抹消セット版」が1万290円で発売される。

(Security NEXT - 2006/06/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

XMLパーサーのライブラリ「libexpat」に深刻な脆弱性
Forcepoint DLPにXXE脆弱性 - 複数製品に影響
開発言語「Go」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
新型コロナ陽性者宛の診断結果メールで誤送信 - 岡山県
保健所職員が結核健診名簿をATMに置き忘れ - 大阪市
Gポイントに不正ログイン - ポイント不正交換も
トヨタ子会社のバッテリーメーカーでサイトの改ざん被害
LINEのURLプレビュー機能に不具合 - 限定公開URLが漏洩したおそれも
「Apache Calcite」の一部演算子処理に深刻な脆弱性
Sophos製ファイアウォールに深刻な脆弱性 - すでにゼロデイ攻撃も