Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

独自技術でネット詐欺を防ぐセキュリティソフト - セキュアブレイン

セキュアブレインは、フィッシング詐欺やワンクリック詐欺などの防止に特化したセキュリティソフト「Internet SagiWall」を7月7日より発売する。ダウンロード版のみで価格は2980円。

同ソフトは、従来のブラックリストやホワイトリストによる対策では難しい未知のフィッシング詐欺、およびワンクリック詐欺サイトを独自の技術で検知し、ユーザーにその危険性などを知らせることで被害を未然に防ぐ。

同社が収集、分析した詐欺サイトに関する情報に基づいて、ページ作りや日本語の文法などの特徴を検知するヒューリスティック技術により、未知の詐欺サイトの検出が可能となったほか、ワンクリック詐欺など日本特有のオンライン詐欺にも対応する。

(Security NEXT - 2006/05/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

内閣府のNPO法人ポータルに個人情報を誤掲載 - 相模原市
サッカー用品通販サイトに不正アクセス - 不正注文後に侵害
Mozilla、ブラウザの最新版「Firefox 126」を公開
Zoom、セキュリティアドバイザリ2件を公開 - 最新版へ更新を
5月のMS月例パッチが公開 - 複数のゼロデイ脆弱性を修正
「MS Edge」のアップデートが公開 - スクリプトエンジンのゼロデイ脆弱性を解消
Adobe、複数製品にアップデートを公開 - 8製品に「クリティカル」脆弱性
Fortinetの「FortiOS」に複数脆弱性 - 重要度は「中」
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性12件を修正
「VMware Workstation」「同Fusion」に脆弱性 - 「クリティカル」も