Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JR東日本、ビューカードの入会申込書類を一時紛失 - 書類は全て回収

JR東日本は、グループ会社が4月18日に「ビューカード」の入会申込書類を一時紛失していたことを明らかにした。

4月18日に同書類を拾得した人物からの電話が同社にあり判明したもの。一時紛失したのは「ビューカード」の入会申し込みに関する書類82枚で、申込者72名の氏名、住所、電話番号などが記載されていた。同社では、同日中に面会して全ての書類を回収したという。

同社によれば、入会手続きに関する業務を委託しているジェイアール東日本パーソネルサービスが、拾得の連絡がある20分前に事務所移転による運搬中、紛失したものだという。

同社では該当する顧客に対し説明と謝罪。個人情報の厳正な取り扱いについて再徹底するとしている。

(Security NEXT - 2006/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「オムニEC」への不正アクセスで情報流出の可能性 - ホームセンター通販サイト
ドレス通販サイトに不正アクセス - クレカやログイン情報流出の可能性
識別子などユーザー関連情報がGitHub経由で流出 - LINE Pay
ZohoのUEM製品に深刻な脆弱性、すでに悪用も - 侵害状況の確認を
4割強「コロナ禍でネットのトラブル増えた」
スイーツ通販サイトに不正アクセス、ゼロデイ脆弱性の発見から被害に気づく
ウェブサーバに脆弱性を突く不正アクセス - ロイヤルホームセンター
事件関係者の提出文書を紛失、審査に影響なし - 公取委
委託元に無関係の顧客情報を誤送信、非表示状態でファイル内に - 三菱UFJニコス
「Zoho ManageEngine ServiceDesk Plus」にあらたな脆弱性が判明