Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中国で「CWAT」の販売を開始 - インテリジェント ウェイブ

インテリジェント ウェイブは、中国において情報漏洩対策ソリューション「CWAT」の販売を開始したと発表した。

同製品は、ネットワークやクライアントPCの操作情報を監視するセキュリティソリューション製品。日本語、英語、中国語、ハングル語に対応している。中国に拠点を置く日本企業などをターゲットとしたもので、NTT Communications Chinaが代理店となり、システム構築や運用サービスを提供する。

(Security NEXT - 2006/03/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2021年2Qの不正送金 - 件数大幅減となるも被害額は微増
個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス
「VMware vRealize Operations Tenant App」に情報漏洩の脆弱性
脆弱性の届出、前四半期の約3分の2に - ウェブ関連が半減
Google、「Chrome 95」をリリース - 19件のセキュリティ修正
ドッグウェアの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
「Movable Type 4」以降に深刻な脆弱性 - アップデートや回避策の実施を
メール送信ミスでセミナー参加者のメールアドレスが流出 - 神奈川県
消費者の9割弱、商品サービス選択時に提供企業のプライバシー取組を考慮
個人情報開示時に他患者情報が混入 - 三重県の医療センター