Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PCをシンクライアント端末として利用できるソリューション

ネットワールドとアイベクスは、通常のPCをシンクライアント端末として利用するセキュリティソリューションの提供で提携、販売を開始した。

同ソリューションは、クライアントソフトをインストールすることにより、通常のPCをネットワークブート型シンクライアントとして動作させるもの。ネットワールドのサーバ製品「Citrix Presentation Server」とアイベクスのクライアント管理用ソフトウェア「Qeng Ho VSR MS」で構成されている。

通常のPCを利用するため、操作性などを低下させずにクライアントを完全に管理でき、アプリケーションの起動やファイルの保存など操作の監視なども行えるという。

(Security NEXT - 2006/03/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

博物館情報サイトが改ざん - 不正サイトへ誘導
米政府、悪用済み脆弱性リストに15件を追加
脆弱性を修正した「iOS 15.2.1」「iPadOS 15.2.1」を公開
消費者金融「プロミス」の利用者を狙ったフィッシングに注意
ドコモ、スミッシングを拒否設定 - 申込不要で自動設定
都営住宅の抽選番号通知ハガキが所在不明に - 東京都
サーバにSQLi攻撃、会員メアドが流出か - イシバシ楽器
キングジムのパスワード管理端末に脆弱性 -利用中止を
ランサム攻撃を受けたらどうする? JPCERT/CCが初動対応FAQを公開
Adobe、複数製品にセキュリティアップデート - 深刻な脆弱性を修正