Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

経産省がセキュリティ対策促進キャンペーン - 隊長は眞鍋かをりさん

経済産業省は、一般のインターネットユーザーを対象に、安全にネットやパソコンを利用するために重要なセキュリティ対策について啓発する「『CHECK!PC』キャンペーン」を開始した。

同キャンペーンは、インターネット利用における必要なセキュリティ対策について、広く啓発することを目的としたもので、1月24日から約1カ月間に渡って実施される予定。

活動では、同キャンペーンのホームページを開設して、情報セキュリティ対策について分かりやすく解説するほか、情報セキュリティ対策の重要性を訴えるCM、新聞広告、およびパンフレットやポスターなどの配布を行う。

また、タレントの眞鍋かをりさんを隊長とする約1000名の「パソコン救助隊」が首都圏の企業や個人などを訪問。ウイルスやワームの感染、不正アクセス、フィッシング詐欺などの危険を訴え、セキュリティ対策の重要性を訴える。

(Security NEXT - 2006/01/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

PHPテンプレートエンジン「Twig」に脆弱性 - 「Drupal」にも影響
「Exchange Server」にゼロデイ攻撃 - アップデートは準備中、緩和策の実施を
問合フォームより入力された顧客情報が閲覧可能に - 休暇のプランニングサービス
電子マネー「BitCash」の利用者狙うフィッシング - 「残高凍結」と不安煽る
「FFmpeg」に脆弱性、悪意あるmp4ファイルでコード実行のおそれ
ネットバンク不正送金被害が8月下旬より急増 - わずか2カ月で上半期上回る勢い
特定条件で他利用者の個人情報が閲覧可能に - トレカ通販サイト
教諭が試験問題を生徒に漏洩 - 金沢市の私立中
OLAP対応データストアの「Apache Pinot」に脆弱性
IPA、ビジネスメール詐欺対策の特設ページを開設 - 啓発チラシなども用意