Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キャンペーン応募券1940通が配送中に紛失 - 松竹関連会社

松竹マルチプレックスシアターズは、同社三郷店にて実施したキャンペーンの応募用紙を紛失したと発表した。

所在不明となっているのは、同社三郷店「MOVIX三郷」にて実施した「四月の雪 チケットキャンペーン」の応募用紙1940通で、個人情報が記載されていた。同社では本社へ送るため、昨年11月13日に佐川急便へ同応募用紙の配送を委託したが、12月6日に未着であることが発覚した。

その後警察へ被害届を提出、両社が捜索を進めているが、1月10日の時点で発見できていないという。同社では不正使用などが行われた場合は誠意を持って対応するとコメントしている。

(Security NEXT - 2006/01/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ADパスワード管理ツールの脆弱性、APT攻撃で悪用 - 米当局が注意喚起
クロスポイントとサイバーリーズン、EDRを活用したSOCサービス
アフターコロナ、テレワーク中心を望む声は約2割 - デル調査
学童保育所で個人情報含むメールを保護者に誤送信 - 八千代市
セミナー参加者のアンケート回答が閲覧可能に - 伊藤忠テクノ
サーバに不正アクセス、影響の範囲など調査 - 日環センター
Apple、「iOS 15」「iPadOS 15」をリリース - 脆弱性22件を修正
ランサムウェア「REvil」の無償復号ツールが公開
Windowsのゼロデイ脆弱性、開発会社狙う攻撃で発見 - 検体公開後は試行増加
EC-CUBE用プラグイン「注文ステータス一括変更プラグイン」に脆弱性 - 利用中止を