Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アドビとアマノ、無料でタイムスタンプを付与できるAcrobat用プラグイン

アドビシステムズとアマノは、e-文書法への対応を実現するタイムスタンプスタンプソリューションの展開において協業を発表した。

アマノは、Acrobatでタイムスタンプ機能を実現するプラグイン「e-timing EVIDENCE 3161 for Acrobat」を公開。Adobe Acrobatの電子署名機能と同プラグイン機能を利用することで、PDFへ無償でタイムスタンプを付与することを実現した。また、日本データ通信協会の「時刻認証業務第一号認定」を受けており、イメージスキャナで読み取った紙資料データへのスタンプ付与が可能。また、Adobe Reader用に検証用プラグインを無償で公開する。

両社は、アドビのサーバ製品とアマノのタイムスタンプ機能を連動させる製品など市場へ投入して行く予定としている。

(Security NEXT - 2005/11/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スイーツ通販サイトに不正アクセス、ゼロデイ脆弱性の発見から被害に気づく
ウェブサーバに脆弱性を突く不正アクセス - ロイヤルホームセンター
事件関係者の提出文書を紛失、審査に影響なし - 公取委
委託元に無関係の顧客情報を誤送信、非表示状態でファイル内に - 三菱UFJニコス
「Zoho ManageEngine ServiceDesk Plus」にあらたな脆弱性が判明
Zoomに複数脆弱性、クライアントやSDKなど広く影響
研究成果公表サイトが改ざん、サイトを停止 - 愛媛大
元従業員が顧客リストの窃盗容疑で逮捕 - 大和証券
データ流出の可能性が判明、1年以上前から不審通信 - 沖電気
11月のフィッシング攻撃、「報告件数」「URL件数」ともに高水準