Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高知県運営のHP、不正アクセスにより閉鎖

高知県は、9月17日に、県と県民有志が協働で運営しているホームページ「ぷらっとこうち」において、サーバへの不正アクセスが行われたため、同ホームページを閉鎖した。

同発表によれば、今回の不正アクセスは同ホームページのサーバが他サーバへの踏み台に利用されたもので、サーバ上にある利用者の個人情報にアクセスした形跡は残っていないという。発覚後ただちに県警へ通報し、現在は状況の確認および原因の究明を行っている。

復旧の見込みは未定。原因の究明し、セキュリティ対策を行ったうえで、早期に再開を目指すとしている。

(Security NEXT - 2005/09/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

偽「Amazon」からのSMSに警戒を - 不安煽るさまざまな文面
新コロ被検査者名簿を一時紛失、ドライブスルー検査で飛散 - 名古屋市
公共施設予約システムへの不正ログイン試行で告訴 - 川崎市
10月中旬よりWPプラグイン「File Manager」の探索行為が増加
建築関係者向け書籍サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
ネットバンク利用者3割強が2要素認証を利用 - MMD調査
電子お薬手帳サービス「おくすり手帳Link」で一時障害
Fortinet製VPN使う脆弱なホスト情報が公開 - 平文パスワードなども
「不在通知」スミッシングの相談倍増 - キャリア決済で被害も
ランサム被害拡大で重要インフラ事業者に注意喚起 - NISC