Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ピーシーエー生命、115件の個人情報を含む申込書を紛失

ピーシーエー生命は、契約者から受領した申込書の一部を紛失したと発表した。

紛失した申込書は60件で115件の個人情報が含まれていた。契約者や被保険者の氏名、住所、生年月日、加入している保険の内容など。個人情報保護法に伴い、全社一斉点検を実施した結果、判明したという。紛失の理由について誤破棄した可能性が高いとしている。

同社では個別に連絡し、事情を説明した上で謝罪する予定。今後は再発防止に向け管理体制の見直しを図りたいとしている。

(Security NEXT - 2005/08/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

入学選抜情報をクラウド上に保存、複数生徒がアクセス - 都立高校
記事執筆者の口座情報をメールで誤送信 - 日本ITU協会
「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」を公開 - 総務省
100社限定で中小企業の「EDR」体験導入を支援 - 東京都
都、都内中小企業のセキュ対策経費に助成金 - VPNも対象
公式アプリで不正ログイン被害、PWリセットを実施 - ハードオフ
ネットアンケートで回答一覧が閲覧可能に、設定ミスで - 大阪府立高
「Chrome」にアップデート、ゼロデイ脆弱性などを修正
高校説明会の申込者宛メールで誤送信 - 大阪府
研修会の参加募集でメール誤送信、建設業者のメアド流出 - 大阪市