Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコム、企業内PCのセキュリティ状況を確認できる新サービス

NTTコミュニケーションズは、企業内PCのセキュリティ状況をレポートとして提供するASPサービス「PCパトロール」の提供を開始する。月額利用料は、PC1台につき525円。

企業LAN内の各PCから利用ソフトウェアやセキュリティパッチ適用状況などを日次で情報収集するサービス。専用コンソールから各PCの状態を把握でき、不正ソフトや各PCにインストールされているソフトウェアの検索や一覧を表示できる。

同社では、手はじめにOCNサービス利用者1向けに「OCN PCパトロール」を提供する。6月6日より申し込みの受け付けを開始する予定。またサービス利用者に対して「ウイルスバスター月額版」を低価格で提供する。

(Security NEXT - 2005/06/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「JSAC2025」は2025年1月に都内で開催 - CFPを開始
Oracle、四半期定例パッチを公開 - 脆弱性386件に対応
サイトが改ざん被害、情報流出は否定 - 秋田県立医療療育センター
「WooCommerce」向けフィルタプラグインに脆弱性
食肉通販サイトが不正アクセス被害 - 顧客情報を外部送信
実証実験サービスのサーバに攻撃、一部従業員情報が流出 - リクルート
ブラウザ「Chrome」にアップデート - セキュ関連で10件の修正
CTFイベント「SECCON 13」、今秋に予選 - 決勝は2025年3月
民生委員が高齢者名簿を紛失、10カ月以上前に - 行田市
先週注目された記事(2024年7月7日〜2024年7月13日)