Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

りそな銀行、フィッシング詐欺への注意を喚起 - URLとメールアドレスの確認を

りそな銀行は、金融機関を装ったホームページやメールなどによって、ユーザーのIDやパスワードといった重要情報を取得しようとするフィッシング詐欺が発生しているとして、注意を呼びかけている。

同行の偽ホームページを用いた詐欺が行われたという報告はないとしているものの、万が一不審なメールを受け取った場合には、 安易にリンクされたホームページへアクセスしたり、リンク先のホームページ上でID、パスワードなどの重要情報を入力しないよう呼びかけている。

また、 同行のおもなホームページURLリストを掲載し、不審を感じた場合には照合するよう求めている。

(Security NEXT - 2005/04/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

検索用目録と誤って個人情報含むファイルを誤公開 - 新潟県
印刷に利用した患者情報含む私物USBメモリが所在不明に - 愛知県
「GitLab」にセキュリティアップデート - 脆弱性4件を解消
メールサーバがフィッシングメールの踏み台に - 広済堂HD子会社
従業員が退職時に顧客情報を持出、転職先で使用 - プルデンシャル生命
「PAN-OS」のアップデートが公開 - 旧版にも順次提供予定
「XenServer」「Citrix Hypervisor」に脆弱性 - 情報流出やDoS攻撃のおそれ
先週注目された記事(2024年4月7日〜2024年4月13日)
「PAN-OS」に対するゼロデイ攻撃、国内被害は未確認
「PAN-OS」を狙う「Operation MidnightEclipse」 - 3月下旬より展開