Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

警察庁、フィッシングや個人情報漏洩などネット犯罪の被害事例と対処法を公開

警察庁は、従来よりサーバ管理者向けにネット犯罪の対処法を公開しているが、PCユーザー向けの被害事例と対処法を追加した。

個人情報漏洩やフィッシング詐欺、キーロガーによる個人情報の盗難、アダルトサイトからの架空請求のほか、ネットストーカー、悪徳商法、掲示板上のトラブルなど、ネット犯罪ごとに一般的な事例と対処法をまとめた。

(Security NEXT - 2005/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

VMwareのアクセス管理製品に深刻な脆弱性 - パッチは準備中
「ウイルスバスター for Mac」旧版に複数脆弱性
メルマガシステムに不正アクセス、顧客情報が流出 - 福岡のカレー店
Google、「Chrome 87」で33件のセキュリティに関する修正を実施
新型コロナ陽性者2515人の関連情報を誤掲載 - 川崎市
Androidアプリのセキュア設計ガイドに改訂版 - 「Android 11」に対応
「LINEスタンプ」クリエイターの個人情報が流出 - 設定ミスで
10月中旬よりWPプラグイン「File Manager」の探索行為が増加
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出