Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「オレオレ詐欺」から「振り込め詐欺」へ名称変更

警察庁は、身内や弁護士、警察官などをかたり金銭をだまし取る「オレオレ詐欺」の名称を「振り込め詐欺」へ変更し、注意喚起を強化する。

振り込め詐欺は、1月から10月までの間に150億円の被害が発生している。複数の人間による劇団化や恐喝のほか、流通している個人情報を元にしたる詐欺など、手口が巧妙化している。「オレオレ」と名乗る手口だけではないことから、新名称の採用となった。

(Security NEXT - 2004/12/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

WP向けメールマーケティングプラグインにSQLi脆弱性
HashiCorpのGo言語向けライブラリ「go-getter」に脆弱性
「PAN-OS」脆弱性に対する攻撃が増加 - コマンドで悪用試行を確認可能
Cisco、セキュリティアドバイザリ3件を公開 - 一部でPoCが公開済み
「Chrome 124」が公開 - セキュリティ関連で23件の修正
水道メーター取替業務の一部伝票が所在不明に - 門真市
メアド記載のメールを複数団体に送信、メール再利用で - 佐賀県
「Firefox 125.0.1」をリリース、脆弱性15件を修正
再委託先における2023年2月のランサム被害を公表 - 国交省
「PAN-OS」脆弱性の詳細や悪用コードが公開済み - 攻撃拡大のおそれ