Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報漏洩保険を付帯した暗号化アプリ内蔵USBメモリが登場

シーフォーテクノロジーは、個人情報漏洩保険を付帯した暗号化機能付きUSBメモリ製品「CRYPTY U」を、12月1日より発売する。

同製品は、USBメモリ内にプログラムエリアがあり、ファイル暗号化および復号アプリケーションが内蔵されている。また、メモリ内データの暗号化保存が可能。保存容量は約50MB。

さらに、USBメモリ内およびPC上で暗号化されたファイルを対象とした、個人情報漏洩賠償保険を付帯しており、同アプリケーションを用いて暗号化したファイルから個人情報が流出した際、補償される。保険期間は、ユーザー登録後1年間。価格は、10個セットで9万2400円。

(Security NEXT - 2004/11/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Chrome機能拡張の開発者をFacebookが告訴 - 個人情報収集で
SonicWall製セキュリティアプライアンスに脆弱性
新型コロナ拡大防止協力金申請者情報が流出 - 神奈川県
核物質使用者宛のメールで送信ミス、核防護情報は含まず - 原子力規制委
ウェブサイトに不正アクセス、スパム踏み台に - 大田花き
生活保護受給者のデータを改ざん、職員を処分 - 仙台市
北海道銀行を装うフィッシング - 他攻撃の文面を使い回しか
2020年の上場関連企業における個人情報事故 - 103件2515万人分
年末年始に個人情報の紛失3件が判明 - 大阪市
情報セキュ監査人が選定した2021年のセキュリティトレンド