Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IP電話会社エムトゥエックスで個人情報を含んだPCが盗難被害

IP電話サービスを手がけるエムトゥエックスが、パソコンの盗難被害に遭い、個人情報が漏洩していたことが複数メディアの報道により明らかとなった。

11月17日にJR総武線内で同社社員がパソコンの入ったかばんが盗難されたもので、パソコン内には顧客データ約100件が保存されていたという。個人情報は氏名、住所、メールアドレスが含まれていた。

同社では警察へ被害届けを提出、ユーザーに経緯を説明している。パソコンにはログインパスワードが設定されていたとしている。

(Security NEXT - 2004/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

新型コロナ自宅療養者に名簿を送付するミス - 大阪府保健所
「glibc」の非推奨関数に脆弱性 - 次期バージョンで修正予定
ImpervaのクラウドWAFにルール回避のおそれ - すでに修正済み
まなびサポート事業の職員が児童情報を不正取得 - 保護者に家庭教師を提案
SonicWall製VPN製品の脆弱性を狙った攻撃が発生 - 早急に更新を
NICTがオンラインシンポジウム - 第5期中長期計画も披露
セミナー応募者のメアド流出、2度目の指摘で気づく - ランサーズ
「Redis」狙うパケットが1.8倍に - JPCERT/CC調査
監査関係者向けに「プライバシーガバナンス」のセミナー - 「プライバシー・バイ・デザイン」提唱者も登壇
ECサイト向けクレカ決済サービスに不正アクセス - メタップスP