Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SIDC、著名なハッカーを講師に迎えたセキュリティセミナーを実施

エス・アイ・ディ・シーは、セキュリティ・テクニカル・セミナー「PACSEC CORE04/CONFERENCE」を、11月11日、12日の2日間にわたり、東京都中央区箱崎のロイヤルパークホテルで実施する。

同セミナーは、カナダで毎年開催されている、世界的なセキュリティ・カンファレンスであるCanSecWestの内容から、日本およびアジア向けに最適なテーマを厳選して実施されるもの。

2回目となる今回は、世界中の著名なハッカー12名を講師として招き、サーバーの脆弱性や攻撃に対する技術的な対処方法から、セキュリティビジネスのこれからの動きなどを、豊富な事例を交えながら解説する。

同セミナーは、午前9時から1時間単位で行われる予定。参加希望者は、事前予約および参加登録料の支払いが必要となる。入場料金は、1日券が7万円。2日間共通券が14万円となっている。

(Security NEXT - 2004/11/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

共通テスト追試申請書をFAX誤送信 - 静岡大
メールの誤送信で職員を戒告処分 - 嘉手納町
契約者情報の不正持ち出し、約2.9万件と判明 - JSB
メタバース活用におけるセキュリティを考えるオンラインイベント - JSSECら
「ESXiArgs」対策で製品の更新やOpenSLPの無効化を呼びかけ - VMware
メール誤送信でキャンペーン参加事業者のメアド流出 - 三重県
し尿収集業者が収集申込者の個人情報を紛失 - 広島市
2月3日ごろより「VMware ESXi」のランサム被害急増- 国内でも発生か
市立保育所で児童の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 赤穂市
「ビックカメラ」を装うフィッシング攻撃に注意を