Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本IBM、指紋認証機能をThinkPadに追加

日本IBMは、指紋センサーを搭載したノートPC新製品6機種70モデルの出荷を開始した。同社が指紋センサーを搭載したのは今回がはじめて。

今回リリースをされたのは、薄型A4サイズの最上位機種「ThinkPad T42」をはじめ、薄型A4サイズのモバイル・ワークステーション「ThinkPad T42p」、A4オールインワン機種「ThinkPad G41」、A4サイズ上位機種「ThinkPad R51」、A4サイズ入門機種「ThinkPad R50e」、B5コンパクトモバイル「ThinkPad X40」。

個人情報漏洩など、セキュリティ意識が高まっていることから、セキュリティー・チップの標準搭載したほか、BIOSパスワード機能、指紋認証を採用している。

(Security NEXT - 2004/10/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「PAN-OS」脆弱性、攻撃条件を修正 - 一部緩和策が「効果なし」に
「PAN-OS」脆弱性の詳細や悪用コードが公開済み - 攻撃拡大のおそれ
Oracle、「Java SE」に関する脆弱性13件を修正
Oracle、四半期定例パッチを公開 - のべ441件の脆弱性に対応
メール誤送信で横断幕掲示応募者のメアド流出 - 飯塚オートレース場
WordPress向けプラグイン「InstaWP Connect」に脆弱性
Windows環境下の複数開発言語に脆弱性「BatBadBut」が判明
LINEヤフーに再度行政指導 - 報告受けるも対応や計画不十分
「Microsoft Edge」にアップデート - 「Chromium」の脆弱性修正を反映
小学校で保護者や教職員の口座番号含むUSBメモリを紛失 - 東村山市