Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハードディスクDVDレコーダーに脆弱性 - 東芝が注意喚起

東芝は、ネットワーク機能を搭載した同社製ハードディスクDVDレコーダーに脆弱性があると発表した。対策を施さないとスパムの踏み台になる可能性があるとして、セキュリティ設定を「あり」にするよう注意を呼びかけている。

同社によれば、外部ネットワークへ対象製品を接続する際、デフォルトのセキュリティ設定だと、外部から不正アクセスの受け、スパムなどの踏み台になる可能性がある。

問題を回避するためには、利用している製品のメインソフトのバージョンを確認したうえ、最新のソフトウェアへバージョンアップするよう呼びかけている。また、本体のセキュリティ設定を変更し、独自のパスワードを設定するよう求めている。

同問題は9月半ばあたりからコミュニティサイトやブログで話題となっていた。

リリース
http://www.rd-style.com/support/info/security/security.htm

東芝
http://www.toshiba.co.jp/

(Security NEXT - 2004/10/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

博物館情報サイトが改ざん - 不正サイトへ誘導
米政府、悪用済み脆弱性リストに15件を追加
脆弱性を修正した「iOS 15.2.1」「iPadOS 15.2.1」を公開
消費者金融「プロミス」の利用者を狙ったフィッシングに注意
ドコモ、スミッシングを拒否設定 - 申込不要で自動設定
都営住宅の抽選番号通知ハガキが所在不明に - 東京都
サーバにSQLi攻撃、会員メアドが流出か - イシバシ楽器
キングジムのパスワード管理端末に脆弱性 -利用中止を
ランサム攻撃を受けたらどうする? JPCERT/CCが初動対応FAQを公開
Adobe、複数製品にセキュリティアップデート - 深刻な脆弱性を修正