Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コミュファ、ウイルスバスター月額版の提供を開始

中部電力が運営する光ファイバーインターネット接続サービスコミュファは、10月1日より、利用者向けに「コミュファ ウイルスバスター月額版」の提供を開始する。月額料金は441円。

同サービスは、トレンドマイクロの総合セキュリティソフト「ウイルスバスター2004 インターネット セキュリティ」を、月額料金制で利用できるもの。ソフトウェアをダウンロードするだけで、すぐに利用できる。

契約期間中は、常に最新のパターンファイルに自動アップデートでき、バージョンアップも無料。10月中に申し込むと、11月末まで無料で利用できるキャンペーンも実施する。

(Security NEXT - 2004/09/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

JPCERT/CC、インシデント報告などセキュリティ対策の協力者に感謝状
「ドコモ口座」通じた不正出金、あらたに5件を確認
「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
CMSの「Drupal」に複数の脆弱性 - アップデートがリリース
国勢調査の調査員が個人情報含むメモを一時紛失 - 江戸川区
スマホ決済「支払秘書」でなりすましによる不正チャージ
WP向けプラグイン「File Manager」脆弱性、国内でも悪用被害
「Vpass」アカウントやクレカ情報狙うフィッシングに注意