Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2007年のセキュリティサービス市場は1兆円超に - 富士キメラ総研

富士キメラ総研は、「2004 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」をまとめた。セキュリティサービス市場は、2007年には1兆円を超えると予測している。

同資料は、ネットワークセキュリティ製品およびサービスのマーケットと、ネットワークセキュリティビジネス参入企業を対象としており、当該ビジネスの将来性や方向性を明確にすることを目的としている。

同資料によれば、セキュリティサービス市場の規模は、2003年は4981億円だったが、2007年には1兆1095億円と、1兆円を突破するという。

近年は、検査サービスのニーズがスポットから定期的なニーズへ移行していること、すでに整備してあるセキュリティポリシーの監査に対する需要が増加傾向にあるという。また、セキュリティに関する教育、トレーニングの実施も増加している。同資料は、これらの分野が引き続きセキュリティサービス市場を牽引していくと指摘している。

(Security NEXT - 2004/09/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

欧州子会社5社のランサム被害、2社では情報流出なし - 東芝テック
「Chrome 91.0.4472.101」が公開 - ゼロデイ脆弱性に対応
ASPに対する不正アクセスの調査結果を公表 - トレードワークス
新型コロナ関連の「就業制限」や「消毒」通知書を誤送付
「ウイルスバスター for Home Network」に3件の脆弱性
日之出出版の通販サイト2サイトが不正アクセス被害 - 指摘は約1年前
クラウド型のウェブ閲覧環境分離サービス - 高リスクサイトだけの利用も
一部データが暗号化、個人情報流出の痕跡は見つからず - 日産証券
オンライン会議の招待準備で傍聴希望者のメアドが流出 - 消費者庁
11製品にセキュリティアップデート、深刻な脆弱性も - Adobe