Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

海賊版ソフト販売で、ギター講師男性を逮捕 - 静岡県警

コンピュータソフトウェア著作権協会によれば、静岡県警は、オークションサイトを介して音楽作成ソフトの海賊版を販売していたギター講師の男性を、著作権法違反の疑いで逮捕した。

男性は、2004年3月13日ごろから4月3日ごろまでの間、米国のソフト会社が著作権を持つ音楽作成ソフト「SONAR3 Producer Edition」を、CD-R3枚を1組として無断複製し、「Yahoo!オークション」を介して、1組あたり4500円から5000円で5人に販売していたという。

逮捕同日に行われた被疑者宅の家宅捜索では、パソコン2台のほか、CD-Rに複製された海賊版作成のためのマザーコピーなどが押収されている。

リリース
http://www.accsjp.or.jp/news/040826.html

コンピュータソフトウェア著作権協会
http://www.accsjp.or.jp/

(Security NEXT - 2004/08/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

【特別企画】経営戦略に資するセキュリティを学ぶ「情報システムCAMP2024」が4月18日開催
工場スマート化のリスクや対策を解説したガイドライン別冊資料
セキュリティ学ぶ学生、同分野への就職希望は約7割 - JNSA調査
Fortinet、アドバイザリ13件を公開 - 複数製品の脆弱性を修正
「日本シーサート協議会」が正式名称に - 法人名と通称を統一
「Rust」によるWindowsバッチ処理に脆弱性 - アップデートが公開
Juniper Networks、セキュリティアドバイザリ36件を公開 - 「クリティカル」も
「PAN-OS」に関する脆弱性7件を修正 - Palo Alto Networks
メール記載のリンク先を誤設定、個人情報が流出 - 岐阜県
「IaaS」や「PaaS」上の設定不備を診断するサービス