Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

経団連、経産省の個人情報ガイドラインに意見表明

日本経済団体連合会は、経済産業省が発表したガイドライン「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」に対し、意見を発表した。

経済産業省ではパブリックコメントとして、同ガイドラインへの意見を募集しており、それを受けたもの。

同意見の中でメールの扱いについて言及し、すべてのメールアドレスを個人情報と位置づけるよう訴えている。また、市販の人名録を購入することが個人情報取扱事業者に該当することに関しても不合理であるとし、オプトアウトした上で販売される電話帳について個人情報データベースから除外するべきとしている。

(Security NEXT - 2004/07/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Drupalにアップデート、ライブラリの脆弱性へ対処
防衛省、セキュ人材発掘を目的にオンラインCTFを開催
2021年のサイバー月間は「ラブライブ!」とコラボ - ツール公開やイベントを予定
NECの複数ルータ製品に脆弱性 - アップデートがリリース
メール誤送信でファンクラブ会員のメアド流出 - 奈良クラブ
問合返信メールに個人情報を誤添付 - FX事業者
2020年4Qのインシデントは1割減 - マルウェアサイトは倍増
2020年4Qの脆弱性届け出は303件 - ソフト、サイトともに増
キャンペーン登録者の個人情報が閲覧できる状態に - カゴメ
従業員が顧客情報を悪用、カードローンに申込 - DeNA