Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

三菱電機、署名サーバシステムを発売

三菱電機は、電子契約や電子申請システムを安価に構築できる電子署名サーバシステム「MistyGuard」を6月9日より発売する。

同システムを導入することにより、ブラウザからインターネット経由でPDF形式の電子文書に電子署名することを実現できる。同社では、官公庁や自治体の各種申請手続きをはじめ、金融機関の金銭消費貸借契約、建設業等の各種工事における注文書と注文請書の交換などに利用できるとしている。

(Security NEXT - 2004/06/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メール誤送信で会員のメアド流出 - 子ども向けプログラミング教室
米パイプライン事業者がランサム被害 - FBIが「Darkside」関与指摘
クイズ応募者情報を誤表示、負荷分散サービスの設定ミスで - 岡山放送
動物病院向け受付システムに不正アクセス - サービスが停止
ファイル内に顧客情報、気付かず提携先に複数送信 - 神奈川銀
「ETCのアカウントを停止した」と不安を煽るフィッシング
「Chrome 90.0.4430.212」が公開、セキュリティ関連で19件の修正
IoT機器や制御機器に用いるRTOSなどにRCE脆弱性「BadAlloc」
自動返信メールで設定ミス、問合メールが全登録者に - トヨクモ
「EC-CUBE」に脆弱性、クレカ情報流出被害も - 早急に更新や攻撃有無の確認を