Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

洋菓子通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出

洋菓子の通信販売サイト「グラマシーニューヨークオンラインショップ」が不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード情報が外部に流出したことがわかった。

同サイトを運営するプレジィールによれば、委託先のシステムにおける脆弱性を突く不正アクセスを受けたもの。クレジットカードの決済フォームが改ざんされ、顧客が入力したクレジットカード情報が窃取されて一部が不正に利用された可能性がある。

対象となるのは、2018年10月31日から2019年6月14日までに顧客3312人が利用したクレジットカードの情報で、名義、番号、有効期限、セキュリティコードが含まれる。

6月14日にクレジットカード会社より、情報流出の可能性について指摘があり、クレジットカードによる決済を停止。外部事業者が調査を行い、7月26日に調査が完了していた。

同社では、9月26日に警察へ被害届を提出し、10月9日に個人情報保護委員会へ報告。対象となる顧客には、12月11日よりメールで事情の説明や謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2019/12/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスで個人情報流出か、データ消失も - 城南進学研究社
牡蠣の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
JICA関連サイト、44回の不正アクセス - 入手アカウントでさらなる情報窃取の可能性
産業機器通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
ファッション通販サイトへの不正アクセス、流出件数修正
肉加工食品通販サイトに不正アクセス - 情報流出でカード不正利用の可能性
JICA関連サイトに不正アクセス - メアドやPWなど流出
「雇用調整助成金」システムの不具合 - ブラウザ「戻るボタン」で意図せぬ表示に
「NarSuS」利用者情報約6万件の流出確認 - アイ・オー・データ
アイ・オーNAS管理サービスへの不正アクセス、複数サーバに痕跡