Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

掃除用品の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性

みらいとが運営する「掃除用品オンラインショップ」が不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード情報が流出した可能性があることがわかった。

同社によれば、5月7日から同月15日までの間に、同サイトでカード決済を利用した顧客34人分のクレジットカード情報が流出した可能性がある。クレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードが含まれる。システムの脆弱性を突かれ、決済用のモジュールが改ざんされたという。

5月15日にクレジットカード会社から情報流出の可能性があるとの指摘があり、問題が発覚。クレジットカードによる決済を停止し、外部事業者による調査を行っていたが、6月30日に情報流出や一部情報が不正利用されたとの報告を受けた。

同社では、7月23日に警察と個人情報保護委員会に報告。対象となる顧客には9月17日よりメールでの事情を報告。身に覚えのない請求が行われていないか確認するよう注意喚起を行っている。

(Security NEXT - 2019/09/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

防衛省「注意情報」が流出した可能性 - 三菱電機
不正アクセスでスパム送信、情報流出のおそれも - 長岡技科大
サイバー攻撃の経緯や調査方法などを明らかに - 三菱電機
防衛装備関連情報が流出か - 三菱電の再精査で判明
保育園向け連絡帳アプリで情報流出 - テスト環境への不正アクセス
メルアカ2件に不正アクセス、不正転送など発生 - 農工大
ソフトバンク元従業員が業務文書の持ち出しで逮捕
不正アクセス原因、PWスプレー攻撃の可能性 - 東京企画
レジ用品通販サイトに不正アクセス、顧客のメアドが流出
三菱電機、個人情報や機密情報が流出 - ログ消去の妨害も