Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

通販サイトに不正アクセス、詳細を調査中 - JIMOS

JIMOSは、同社が運営する化粧品や健康食品の通信販売サイトが不正アクセスを受け、顧客情報が流出した可能性があることを明らかにした。

同社が運営する通販サイト「マキアレイベル」「Coyori」「代謝生活CLUB」で利用するサーバが不正アクセスを受け、顧客情報の一部が流出した可能性があることが判明したもの。

同社では、クレジットカード決済を停止するとともに、対象となる3サイトについても休止。外部事業者に調査を依頼した。

調査結果やサイトの再開時期などについては、ウェブサイト上で公表するとしており、対象となる顧客に対しても案内を実施する予定。

(Security NEXT - 2019/08/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

三菱電機、個人情報や機密情報が流出 - ログ消去の妨害も
ペット用品通販サイトでクレカ情報流出 - 決済停止後にも被害
バイク用品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
顧客情報含む委託先PCに外部から不正な遠隔操作 - 荏原製作所
「宅ふぁいる便」が終了 - 「オフィス宅ふぁいる便」は継続
ベーグル店に不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
通販サイトに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - 現代ギター社
関連3サイトに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - あなぶきメディカルケア
小説投稿サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
不正アクセスを受けた通販代行サービスが再開断念