Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

耐熱ガラス製品の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報やPWが流出か

耐熱ガラス製品の製造、販売を手がけるHARIOは、同社通信販売サイトが不正アクセスを受け、顧客情報が流出した可能性があることを明らかにした。

同社によれば、「HARIOネットショップ」で購入時に顧客が入力したクレジットカード情報が流出した可能性があるという。2018年11月23日から2019年5月8日にかけて入力された2577件が対象で、クレジットカードの名義や番号、有効期限、セキュリティコードが含まれる。

あわせてログインに用いるメールアドレスおよびパスワード2325件についても、外部へ流出した可能性がある。

クレジットカード会社から5月8日に情報流出の可能性について指摘があり、問題が発覚。クレジットカードの決済を停止し、外部事業者による調査を行っていた。

(Security NEXT - 2019/08/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マグネシウム製品の通販サイトに不正アクセス - 顧客情報流出の可能性
パズル通販サイトに不正アクセス - 顧客の問い合わせで判明
不正アクセスでクレカ情報流出、不正利用も - 刃物通販サイト
ロック系ファッション通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面に誘導
通販サイトに不正アクセス、詳細を調査中 - JIMOS
へぎそば通販サイトに不正アクセス - 2015年以降のクレカ情報流出か
美容グッズ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出で不正利用も
オーガニック製品など扱う通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
「7iD」のパスワードを一斉リセット - セブン&アイHD
日本酒定期購入サイトに不正アクセス - 顧客情報が流出