Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルコンテンツ販売サイト「DLmarket」に不正アクセス - 顧客情報56万件が流出か

電子書籍や楽譜、イラスト素材などデジタルコンテンツのダウンロード販売サイトDLmarketが不正アクセスを受け、顧客情報が流出した可能性があることがわかった。

同サイトを運営するディー・エル・マーケットによれば、10月17日18時ごろサイトで異常を検知したため、サーバを調査したところ外部より不正アクセスを受けていたことが判明したという。

今回の不正アクセスにより、同サイトで会員登録をしている顧客56万1625人分の氏名やメールアドレス、会員IDなどが流出した可能性があるという。

同社では詳細について調査の準備を進めるとともに、対象となる顧客にメールで連絡を取っている。

(Security NEXT - 2018/10/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

RIZAPのメールアカウントが乗っ取り被害
家具通販サイトでクレカ情報流出 - 不正利用も
Trend Micro従業員が顧客情報を売却 - サポート詐欺に悪用
キャラグッズ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
教育ネットに不正アクセス、意図しないファイル保存 - 福島県
SaaSへの不正アクセスでクレカ情報流出か - 支那そば通販サイト
Fostex通販サイトで顧客情報流出か - ECシステムに不正アクセス
財務支援サービスに不正アクセス、顧客情報が流出 - 三菱UFJ銀
化粧品通販サイトでクレカ情報流出か - 懸念発覚から1年弱
メルアカに不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に - JEMIC