Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高校の修学旅行先で個人情報を紛失 - 横浜市

横浜市は、高校の教諭が生徒の個人情報含む修学旅行のしおりをタクシーの車内に置き忘れ、所在不明になっていることを公表した。

同市によれば、修学旅行先の沖縄で職員用の修学旅行のしおりを紛失したもの。生徒198人分の氏名や性別、学校名、学年とクラス、持病、けがなどのほか、ホームステイ先代表者41人の氏名、教員9人の氏名と携帯電話番号などが記載されていた。

10月12日、教諭が修学旅行先で乗車したタクシーの座席に、しおりを置き忘れ、紛失したという。当時、悪天候で予定が変更になり時間に追われていたという。

利用したタクシー会社はわかっておらず、タクシー協会などに問い合わせるなど探索したが見つかっていない。

同校では、対象となる生徒の保護者とホースムステイ先に対し、説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2018/10/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

関係者や一般人の画像データ含むカメラを紛失 - 大阪府
タクシーポイントサービスで提供先以外から会員情報が閲覧可能に
約3600人分の患者情報含むUSBメモリを紛失 - 埼玉県
ASKA容疑者のドラレコ映像報道でタクシー会社が謝罪
研修医が患者情報を無断持出 - 大阪市立総合医療センター
患者665人の医療情報など含む一覧表を紛失 - 大阪市大病院
学生の個人情報や入試問題など含むPCを英国で紛失 - 岩手大
個人情報含む業務用携帯電話をタクシーに置き忘れ紛失 - スミノエ
取引先の個人情報含む携帯電話をタクシーに置き忘れて紛失 - ドゥウェル
小学校教諭が児童の個人情報を飲酒後に紛失 - 練馬区