Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含むPCを従業員が紛失 - うるる

BPOサービスや各種ウェブサービスなどを展開するうるるは、従業員が帰宅途中に個人情報含むタブレット型パソコンを紛失したと発表した。

同社によれば、6月2日、従業員が帰宅途中の路上でパソコンが入った鞄を紛失したもの。所在不明となっているパソコンには、約9000人分の氏名や会社名、住所、電話番号、メールアドレスが保存されていた。ハードディスクを暗号化し、推測されにくいパスワードを設定するなど、セキュリティ対策を講じていたとしている。

紛失の判明後、関係各所への問い合わせや警察への届け出を行ったが、見つかっていない。また、紛失したパソコンのアカウントロックを実施。同社では、紛失したパソコンにデータが保存されていた関係者に対し、経緯の説明などを行う予定だという。

(Security NEXT - 2018/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含むノートPCを都内で紛失 - 講談社
保育所で児童の画像含む記録メディアを紛失 - 大阪市
USBメモリを院内で紛失、患者情報含む可能性 - 北里大病院
寄付者の個人情報含むPCを一時紛失 - 生活困窮者支援のNPO法人
埼玉で廃棄したはずの個人情報、群馬で発見 - 大東建託
患者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 伊勢総合病院
患者の個人情報や検査結果含むPCを紛失 - 兵庫医科大病院
難病患者支援事業で申請書の紛失や書き換えなど判明 - 愛知県
小学校11校で指導要録や健康診断票を紛失、調査で判明 - 大阪市
福祉サービス利用者の個人情報を誤廃棄 - 観音寺市