Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含むPCを従業員が紛失 - うるる

BPOサービスや各種ウェブサービスなどを展開するうるるは、従業員が帰宅途中に個人情報含むタブレット型パソコンを紛失したと発表した。

同社によれば、6月2日、従業員が帰宅途中の路上でパソコンが入った鞄を紛失したもの。所在不明となっているパソコンには、約9000人分の氏名や会社名、住所、電話番号、メールアドレスが保存されていた。ハードディスクを暗号化し、推測されにくいパスワードを設定するなど、セキュリティ対策を講じていたとしている。

紛失の判明後、関係各所への問い合わせや警察への届け出を行ったが、見つかっていない。また、紛失したパソコンのアカウントロックを実施。同社では、紛失したパソコンにデータが保存されていた関係者に対し、経緯の説明などを行う予定だという。

(Security NEXT - 2018/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

生徒の個人情報含む私物USBメモリを紛失 - 一戸町
中学校で個人情報入りUSBメモリを紛失、住民の拾得で判明 - 千葉市
顧客情報含む資料を車の上に置いて走行中に紛失 - 大丸
児童の個人情報含むCD-ROMを紛失、判明は11月 - 大阪府
新薬の安全性定期報告書が所在不明 - 医薬品医療機器総合機構
USBメモリを紛失、農業団体の名簿など含む可能性 - 川崎市
顧客情報記載の予約伝票を紛失 - タワーレコード
印影など含む口座振替依頼書を紛失 - 高島屋京都店
患者情報含むUSBメモリ3本が所在不明 - 大阪市大付属病院
顧客情報含む資料を検針員が紛失 - 中部電力