Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セゾンカード利用者狙うフィッシング - 「不正行為の防止・抑制」のためとだます

セゾンカードの利用者を狙ったフィッシング攻撃が発生している。暫定的に設定を変更したなどとして偽サイトへ誘導し、情報を詐取しようとしていた。

20180319_ap_001.jpg
誘導先のフィッシングサイト(画像:フィ対協)

セゾンカードの利用者向けに提供されているオンラインサービス「セゾンNetアンサー」を装ったフィッシング攻撃が発生しているもの。

フィッシングメールは、「重要:必ずお読みください」といった件名で送信されており、本文では、第三者によるアクセスを確認したなどと不安を煽る定番の手口だった。

また「暫定的に登録IDを変更した」などと記載。「不正行為の防止・抑制」「信頼性・正当性を高めるため」などともっともらしい説明でだまして偽サイトへ誘導。偽サイトでは、アカウント情報やクレジットカード情報などを詐取しようとしていた。

(Security NEXT - 2018/03/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

偽ソフトバンクによる「緊急のご連絡」に注意 - 「Apple IDが不正利用」と不安煽るフィッシング
「MUFGカード」のフィッシングサイトが大量発生 - 「三菱UFJニコス銀行」名乗り送信
「Apple」ユーザー狙うフィッシング - 「静岡からアクセスあった」と不安煽り、あらゆる情報を詐取
アンケート回答で「iPhone Xプレゼント」とだます「偽日本郵便」に注意を
クレカ番号詐取による被害が増加、JC3が注意呼びかけ
「MUFGカード」をかたるフィッシング - 15種類の異なるトップレベルドメインで偽サイトを配信
悪質な「注文確認メール」を送りつける偽楽天に注意を - 情報盗む上にマルウェア感染
「Officeのプロダクトキーで不審な動き」と不安を煽るフィッシング
「アカウントの資金を凍結」 - 仮想通貨取引所「bitbank」かたるフィッシング
iOS限定のフィッシング攻撃? - ゲームの「クーポンプレゼント企画」に偽装