Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ペット好き狙う詐欺サイト - メモリアルグッズ販売を偽う

ペットのメモリアルグッズを取り扱うショッピングサイトに見せかけた詐欺サイトが確認された。金銭や個人情報をだまし取られるおそれがある。

問題の詐欺サイトを確認したBBソフトサービスによれば、同サイトでは亡くなったペットの遺骨を入れるペンダントなどを販売する事業者を装ったものだったという。

オーダーメイドなど高額な商品も取り扱っているが、購入しても金銭がだまし取られ、商品が届かないおそれがある。また購入時に入力したクレジットカードをはじめとする個人情報を詐取され、悪用されるおそれがあるとして同社では注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2017/08/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

研究者が注目した「10大脅威」、具体的な手口や対策は? - IPAが解説資料
【特別企画】脅威トレンドや対策の重要性を経産省伊東氏が解説 - 「WannaCrypt」の特異点も
「日本郵便」偽装サイトへのアクセス、1週間で2500件以上 - 豪郵便公社も被害
クレカ番号詐取による被害が増加、JC3が注意呼びかけ
台車で移動中の年金関係書類が飛散、一部所在不明に - 大河原町
2017年後半に「コインマイナー」検出が急増 - 「Coinhive」の影響も
フィッシングサイトのドメイン登録を検知する技術を共同研究 - フィ対協と長崎県立大
【特別企画】「ウェブフィルタリング=入口対策」はあたりまえ、内部からの不審通信対策にも効果がある「あの製品」
検察庁職員をかたる詐欺 - 電話で偽サイトに誘導して情報詐取
過去1年間に経験したネット犯罪被害、最多は「詐欺メール」