Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

印刷会社のAmazonアカウントが乗っ取り被害 - 不正出品2.5万件

印刷会社のヤマジは、同社のAmazon用アカウントが不正アクセスを受け、第三者のなりすましによる出品に悪用されたと発表した。

同社によれば、同社がAmazonで利用するアカウントが乗っ取られ、第三者によって4月25日23時半に2万5000件の出品が同社の意図に反して行われたという。

26日0時ごろから注文メールが大量に届き、問題に気が付いてアカウントの停止措置を取ったが、約400件の注文が入っており、問い合わせなども寄せられているとしている。

同社ではAmazonへ事態を報告。乗っ取られた間の受注について、決済前にキャンセルするなどの措置を実施。乗っ取った第三者が注文者の個人情報を取得している可能性もあるとして、Amazonに問い合わせを行っている。

また今回の問題を受けて同社では、メールで問い合わせを受け付ける専用窓口を設置し、対応を進めている。

(Security NEXT - 2017/05/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ニコ動、不正ログイン被害は30万件弱のアカウントで発生 - 355万回にわたり試行