Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府、SAOタイアップイベントを開催 - トークショーやマンガ配布、VR体験イベントなど

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、「サイバーセキュリティ月間」の一環として、「ソードアート・オンライン(SAO)」とのタイアップイベント「サイバー攻撃を目撃せよ!2017」を3月4日、5日に都内で開催する。

20170220_ni_001.jpg
会場で配布される専用手提げ袋

同センターでは、セキュリティの重要性を訴える普及啓発の一環として、同作品を提供するKADOKAWAおよび劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケール製作委員会とタイアップを展開。その関連イベントとして企画したもの。

同イベントでは、「ソードアート・オンライン」シリーズの原作者である川原礫氏や劇場版でキリト役を演じている声優松岡禎丞氏、劇場版の監督である伊藤智彦氏がゲストとして参加するトークイベントを開催。

オープニングイベントには、丸川珠代サイバーセキュリティ担当大臣も登壇。マルウェアによる端末の乗っ取り被害について、IPAによるデモンストレーションも予定している。

またバンダイナムコエンターテインメントのプロデューサーである原田勝弘氏による「サマーレッスン」に関する講演、日本マイクロソフトによる「HoloLensとMRの未来」と題したセッションのほか、仮想現実や拡張現実などの体験コーナーや展示ブースも用意する。

(Security NEXT - 2017/02/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IPA、ソードアート・オンラインとタイアップ - 啓発マンガを制作
NISCとVRMMOアニメ「SAO」がタイアップ - IPAも採用か