Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットワーク警告灯「警子ちゃん」がPoE対応

アイエスエイは、ネットワーク対応警告灯の新モデル「警子ちゃん4PXシリーズ」を販売開始した。

同製品は、ネットワーク機器の死活やSNMPトラップの監視に対応した警告灯。最大200件のイベントログを記録できるほか、警告灯の点灯にくわえ、音声ファイルを登録、状況に合わせて再生することができる。

今回あらたにリリースした「警子ちゃん4PX」は、LANケーブル経由の電源供給を行うPoEに対応。3灯から5灯まで8機種を用意した。

(Security NEXT - 2016/12/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SECCON予選も佳境 - 横浜大会ではルート化禁止できないゲーム業界の裏事情も
FFRI、ネットワーク組込機器向けファジングツールに新版
基本機能を無償で利用できるクラウド型ログ解析サービス
ISA、ネットワーク機器を監視、電源制御で復旧する新製品
ゾーホー、ネットワーク監視ソフトの最新版をリリース - UIを見直し
小型化した警告灯「警子ちゃん4GX mini」を発売 - 設置しやすいデザインを採用
ISA、拡張性を備えたネットワーク監視機器「NM-2100MX」を発売
「警子ちゃん」で緊急対応から漏洩対策まで現場の人を支えたい - ISA松本氏
ISA、しゃべるネットワーク警告灯「警子ちゃん4GX」を発売 - 価格もより手ごろに
トレンドマイクロを装う迷惑メール出回る - メアドの死活チェックが目的か