Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「発送」「お届け」を装った佐川急便の偽メールに注意 - 問い合わせが増加

佐川急便は、商品の発送や宅配便のお知らせを装ったメールに関する問い合わせが増加しているとして、注意喚起を行った。

同社によれば、同社からの通知を装った「なりすましメール」に関する問い合わせが増加しているという。同社では、これまでも注意喚起を行ってきたが、今回あらたに「佐川急便、商品発送のお知らせ」「宅配便お届けのお知らせ」など、従来とは異なる件名のメールも確認されているとして、あらためて注意を呼びかけた。

なりすましメールに記載されているリンクにアクセスすると、無関係のサイトへ誘導されるおそれがある。同社では、以下のような件名のなりすましメールを確認しているとし、正規のメールか判断できない場合など、不明な点がある場合は、同社の営業所や問い合わせ窓口まで連絡するようアナウンスを行っている。

これまでに確認されているなりすましメールの件名

佐川急便、商品発送のお知らせ
宅配便お届けのお知らせ
佐.川飛脚.メー.ル便
佐川です。
佐川より不在通知「* * * *@ * * *」様
Webサービスご利用のご確認
【不在通知】
佐川便
佐川便 配達センター
佐々川急便【不在通知】
佐川メール配信センター
佐川ROYALメール便
サガワ急便

(Security NEXT - 2016/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブアプリケーションフレームワーク「Symfony」に複数の脆弱性
ノートルダム大聖堂の火災、便乗サイバー攻撃に注意
複数「VPNアプリ」に「Cookie」窃取されるおそれ - 一部ベンダーは反論
最新Wi-Fiセキュ規格「WPA3」に脆弱性「Dragonblood」 - 今後さらなる脆弱性が公表予定
MS月例セキュリティ更新がリリース、脆弱性74件を修正 - 2件でゼロデイ攻撃を確認済み
通販サイトへPWリスト攻撃、遮断直後に発信国変更して継続
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
2割強の企業が過去1年間にPCやスマホ紛失を経験
「PowerDNS」の権威DNSサーバに脆弱性 - 「RESTfulモード」利用時に影響
MS、月例パッチで脆弱性64件を解消 - 2件はゼロデイ攻撃を確認済み