Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブラウザによる閲覧を実現するファイルを変換ソフトに新版

ラネクシーは、エンドポイントへアプリケーションを導入せずにファイルを閲覧できる米Accusoft製ソフトウェア「PrizmDoc V11」を提供開始した。

同製品はウェブブラウザから閲覧できるようサーバ上でファイルを変換するソリューション。Officeや、PDF、CADなどをはじめ、300種類以上のフォーマットをサポートしている。

最新版では、Windowsにくわえ、Linuxへ対応。電子メールフォーマットをサポートしたほか、検索機能や注釈ツールなどの機能強化を行った。

(Security NEXT - 2016/09/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Firefox 79」がリリース - 脆弱性10件を修正
Google、複数脆弱性を解消した「Chrome 84.0.4147.105」をリリース
Google、「Chrome 83.0.4103.106」を公開 - 複数脆弱性に対処
SISとAeye、サイトの脆弱性診断サービスの提携拡大
サーバ証明書、最長でも約13カ月 - 毎年更新が必須に
「Chrome 84」をリリース、38件のセキュリティ修正を実施
MS、7月の月例パッチで脆弱性123件を修正 - 悪用は未確認
「Firefox 78.0.2」が公開 - フレーム設定をバイパスできる脆弱性を修正
宅配の不在通知に見せかけたSMSの報告が増加
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス