Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブラウザによる閲覧を実現するファイルを変換ソフトに新版

ラネクシーは、エンドポイントへアプリケーションを導入せずにファイルを閲覧できる米Accusoft製ソフトウェア「PrizmDoc V11」を提供開始した。

同製品はウェブブラウザから閲覧できるようサーバ上でファイルを変換するソリューション。Officeや、PDF、CADなどをはじめ、300種類以上のフォーマットをサポートしている。

最新版では、Windowsにくわえ、Linuxへ対応。電子メールフォーマットをサポートしたほか、検索機能や注釈ツールなどの機能強化を行った。

(Security NEXT - 2016/09/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Chrome」に重要度「高」の脆弱性 - アップデートがリリース
MS、6月の月例パッチをリリース - 脆弱性1件が公開済み、悪用は未確認
【速報】「Adobe Flash Player」が緊急アップデート - すでにゼロデイ攻撃が発生
わずか6グループで偽ショッピングサイト2万件を設置 - APWGも脅威として定義追加へ
メール添付で4月も多数流通、請求書などに偽装するマルウェア
LINEで他ユーザーのタイムラインが表示される不具合 - 外部CDNの設定ミスで
攻殻機動隊の「タチコマ」が不正サイト接続をブロック - 「WarpDrive」実証実験がスタート
2018年1Q、仮想通貨発掘マルウェアが急増 - ランサム攻撃は大幅減
フォトブログ「Pixelpost」に複数脆弱性 - すでに開発は終了、利用中止を
WordPress用レビュープラグインにXSSの脆弱性