Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ベリサーブ、「IoTセキュリティリスク分析支援ソリューション」を提供

ベリサーブは、セキュリティを考慮したIoT機器やサービスの開発設計などを支援するあらたなサービスを提供開始した。

今回提供開始した「IoTセキュリティリスク分析支援ソリューション」は、車載、家電、産業機器、医療などのIoT機器メーカーやベンダーを対象としたサービス。

3種類のメニューで構成されており、「IoTセキュリティリスク分析支援」では、IoT製品やサービスのセキュリティリスクについて分析、評価を行い、セキュリティ要件の検討について支援する。

一方、「IoTセキュア設計、開発支援」は、開発設計における上流工程を対象としたサービスで、ソフトウェア実装部分における開発要件、仕様、設計が、セキュリティ要件を満たしているか評価。

また「IoTセキュリティテスト」では、IoT機器がインターネットに接続している環境を想定し、OSやアプリケーション、通信インターフェースの脆弱性を評価。また機器が通信するシステムや、クラウドサービス、ウェブサービスのセキュリティテストにも対応する。

(Security NEXT - 2016/09/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

IoT機器開発者向けにガイドライン - NRIセキュア
スマートホーム向けセキュリティ対策GLでパブコメ - 経産省
JSSEC、セキュリティフォーラムをオンライン開催
「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020を策定」 - 総務省
網屋と北大、不正アクセスの検知精度向上を目指し共同研究
損ジャと日立ソ、IoTセキュリティ分野で協業
VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供
「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020」でパブコメ実施 - 新コロ環境での対策も
2月中旬から「Mirai」亜種が活発化か - JPCERT/CC観測
PW設定に問題あるIoT機器、年間2249件に注意喚起