Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、「Android Wear」に対応

カスペルスキーは、Android搭載端末向けセキュリティ対策製品「カスペルスキーインターネットセキュリティfor Android」の新版をリリースした。

同製品は、Android搭載のスマートフォンやタブレットを脅威から保護するセキュリティ対策製品。マルウェア対策やフィルタリング、プライバシー保護、紛失や盗難対策、ペアレンタルコントロールなどの機能を利用できる。

新版では「Android Wear」に対応。音声コマンドを利用してスマートフォンのアラームを鳴らす端末呼び出し機能のほか、スマートフォンのマルウェアスキャンやデータベースの更新が実行できる。ウェアラブルデバイス上に、スマートフォンのセキュリティ保護ステータスを表示する。

価格は、1年1台版が3024円。2年1台版が4644円。従来製品の利用者は無償でバージョンアップが可能。

(Security NEXT - 2016/07/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

子どものスマホ安全対策、約半数が利用せず - 有料アプリ利用は4.6%
スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
PCカメラでの盗撮を物理的に防御、スライド式カバーが発売
携帯キャリアの「+メッセージ」に脆弱性 - アップデートが公開
DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ
ネットユーザーの6割弱がバックアップ未実施 - 復旧予算は5000円以下が8割
7月は不正広告を表示するJavaScriptが1.7倍 - 新亜種が次々開発
宅配便不在通知を偽装したSMS、7月中旬より相談急増
広告機能のみのアプリが「Google Play」で流通 - 紹介ページにある魅力的な機能はデタラメ