Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ガンホーゲームズ」装うフィッシング - 「他社の情報漏洩が影響」とだます手口

フィッシング対策協議会は、「ガンホーゲームズ」を装ったフィッシング攻撃が発生しているとして、注意を呼びかけた。

問題のフィッシングメールは、ガンホー・オンライン・エンターテイメントが運営する「ガンホーゲームズ」を装ったもので、「他社で発生した不正アクセスによる情報漏洩の影響」などと不安を煽り、偽サイトへ誘導。誘導先の偽サイトでアカウント情報をだましとっていた。

6月28日の時点でフィッシングサイトの稼働が確認されており、閉鎖に向けて同協議会ではJPCERTコーディネーションセンターへ調査を依頼した。類似した攻撃への注意を促すとともに、類似した攻撃を見かけた場合は情報提供してほしいと呼びかけている。

(Security NEXT - 2016/06/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

4000人超で不正ログイン被害が発生 - LINE
ウェブルート、川柳コンテストの入賞作品を発表
SMSによる偽不在通知の相談、2年で2000件超
フィッシング対策協議会、3月の報告会を中止 - コロナ感染拡大で
「Emotet」がセクストーションまがいの詐欺メール - 高い成功率
知人からのメール装い感染狙うランサムウェア「Mailto」に注意
メルアカ2件に不正アクセス、不正転送など発生 - 農工大
「Emotet」など複数マルウェア、新型コロナ拡大に便乗 - フィッシングも
1月のフィッシング、報告数減となるもURLは増加
セキュリティトレーニングのKnowBe4が日本法人設立