Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DNP、「PCI DSS」への準拠を支援するコンサルサービス

大日本印刷(DNP)は、「PCI DSS準拠支援コンサルティングサービス」へ参入した。

同サービスは、クレジットカード大手ブランドによるセキュリティ基準「PCI DSS」への準拠を支援するもの。準拠に向けた課題抽出からシステム改善、準拠後のフォローアップまで提供する。

同サービスとコンサルティングの結果必要となったセキュリティ強化ソリューションもあわせ、2018年度までに約10億円の売り上げを目指す。

(Security NEXT - 2016/04/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クレカ取引の「セキュリティ実行計画2018」が策定 - 改正割販法の要件に
凸版印刷とTIS、MSS展開で協業
日本クレジット協会、「PCI DSS」準拠のための実施要領を公開
富士通FIP、「PCI DSS」準拠を支援するクラウドサービス
東商マート、顧客情報流出の調査結果を報告 - 当初可能性を大幅に下回る規模
PCI SSC、クレカのセキュリティ基準「PCI DSS」日本語版を公開
GMO-PGが情報流出で調査報告 - 「脱Struts宣言」するも再構築まで至らず
クレカ取引のセキュリティ対策強化、「実行計画2017」が策定
システムの可視化や脆弱性をスキャンする「F-Secure Radar」
「PCI P2PE」の準拠支援サービスを提供 - NRIセキュア