Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

楽天銀、利用者向けにマルウェア相談窓口 - 遠隔調査や駆除も

楽天銀行は、オンラインバンキング利用者向けセキュリティ対策サービス「バンキングマルウェアサポート窓口」を、同行利用者に対して提供開始した。

同サービスは、セキュリティやマルウェアに関する相談ができる電話窓口を提供するもので、トレンドマイクロとの提携により実現した。相談内容に応じて担当者が遠隔操作で相談者のパソコンを調査、結果をメールで通知する。

調査の結果、マルウェアの駆除が必要な場合は、担当者が遠隔操作で対応。同行に口座を持つ個人および法人は、無料でサービスを利用できるという。

(Security NEXT - 2016/03/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

【税理士×Security NEXT】マイナンバーを扱う現場の課題とセキュリティ対策 第1回マイナンバー制度、ピークを迎えるのは……
オンラインバンクのOTP盗むマルウェア、国内メガバンクなど5行がターゲット
巧妙化するネットバンキングの不正送金問題 - 法人には倒産リスクも
2012年第4四半期は901件のDDoS攻撃へ対応 - IIJレポート
2010年上半期の新種マルウェア101万7208件 - 目立つ情報窃取目的
迷惑メールの大手発信元が閉鎖、USB経由の感染が活発 - Dr.WEBまとめ
トレンドマイクロ、2005年度の被害レポートを発表 - 被害の分散、悪質化が顕著に
ウイルス駆除や脆弱性診断をOEM供給 - トレンドマイクロ
ターゲットを特定した攻撃が増加 - トレンドマイクロ7月度レポート
ニフティ、セキュリティサービスの機能強化ツールに不具合