Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

USBメモリの鍵付きキャップとして利用できるワイヤーロック

20151119_ss_001.jpg
SL-69の使用例

サンワサプライは、USBメモリの盗難と内部のデータ抜き取りを簡易的に防止するワイヤーロック「SL-69」を発売した。

同製品は、USBメモリの接続部分をロックしてデータの抜き取りを防止するとともに、ワイヤー錠で本体を接続するガジェット。USBメモリにキャップのようにはめて使用する。

ワイヤー錠でUSBメモリを鞄などへ固定するといった利用を想定。接続部分のロックとワイヤー錠はそれぞれ個別のダイヤルで施錠でき、鍵の番号は自分で設定できる。価格は1836円。

(Security NEXT - 2015/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

中学校で貸出データ含む図書室設置PCが盗難 - 名古屋市
交付前のマイナンバーカードと交付用端末が盗難 - 横浜市
パロアルト、大企業や通信事業者向けFW「PA-7080」を発売
サンワサプライ、タブレットの盗難を物理的に防ぐセキュリティ製品を発売
サンワサプライ、アラームで盗難警告する機器の持ち去り防止製品
エレコム、タブレット用セキュリティワイヤーロック4製品を発売
情報流出の可能性「きわめて低い」 - 共同通信PRワイヤーが報告
PCがウイルス感染、顧客や報道関係者の個人情報が流出か - 共同通信PRワイヤー
エバーグリーン、「iPhone」用簡易盗難防止ケースを発売
患者の個人情報含む私用PCを医学部内で紛失、盗難か - 福岡大学病院