Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立SYS-ES、鞄やPCの置き忘れをスマホに通知するソリューション

日立システムズエンジニアリングサービスは、物品の紛失を防止する「クラウド型紛失防止セキュリティソリューション」を販売開始した。

同サービスは、鞄やパソコンなどの置き忘れ、紛失、盗難などのリスクを低減するソリューション。ビーコンを鞄やノートPCなどに取り付け、Bluetooth Low Energyによる近距離無線でスマートフォンアプリより監視。設定した距離を離れてビーコンが圏外になると、スマートフォンアプリがアラームとバイブレーションで通知する。

また紛失時点の位置を管理者などにメールで通知し、アラーム通知に気付かなかった場合も紛失した時刻と場所を確認できる。100人を対象とする場合、ビーコン1個あたりの月額料金は540円から。別途初期登録に3240円が必要。

同社では、同ソリューション含む位置検知や位置特定関連ソリューションの提供を通じ、2020年度末までに累計7億円の売上げを目指す。

(Security NEXT - 2015/10/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NEC、新生児の指紋認証に成功 - 新興国の身分証明に活用
カスペ、小規模オフィス向け製品に新版 - ファイルサーバの対策機能など強化
紛失盗難PCのネット転売を監視するサービス - クロスワープ
暗号化ポータブルHDD、遠隔削除にもオプション対応 - ハギワラS
東京海上日動とMS、「テレワーク保険」を開発 - 対象端末に自動付帯
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
カスペルスキー、「Android Wear」に対応
カスペルスキー、「Android for Work」に対応したモバイルセキュリティ製品
ソフトバンク、紛失携帯の捜索機能を強化 - 電源オフや圏外でも
カスペルスキー、法人向けモバイル製品に機能拡張版